大阪府大阪市中央区の株式会社そなえでは、保存食・保存水など災害時・非常時に必要となる商品を販売しております。

qrcode.png
http://www.sonaeparks.com/
モバイルサイトにアクセス!
株式会社そなえ
〒542-0081
大阪府大阪市中央区
南船場1丁目16番23-808
TEL.06-6210-1714
FAX.06-6210-1715
welcome@sonaeparks.com
002775
 

スタッフブログ

 

sonaeparksスタッフブログ

sonaeparksスタッフブログ
フォーム
 
すぐに備えれるもの ~株式会社そなえ~
2017-03-10
明日 3月11日 で東日本大震災より6年が経ちます。
もう、なのか、まだ、なのか。。。
防災意識が薄れていませんか。
今すぐにでも出来る事をご案内します。
 
寝室に、スニーカーと懐中電灯を備えて下さい。
本当に最低限です、これだけでも備えになります。
 
強い揺れがあると、家の中に落下物が散乱します。
屋外へ避難、家族の安全確認する際でも、スニーカーがあればそれらを踏んで移動できます。
停電が起きていても懐中電灯で照らせます。
そして何よりも明かりがあれば安心感につながります。
 
その他の防災グッズももちろん備えるに越したことはありません。
ですが、まずは、身の安全確保が第一です。
そして、ご家族で災害に遭った際の避難場所等を確認してください。
災害はいつ起こるか分かりません、皆一緒に避難できるとは限らないのです。
また、重要な連絡先等は携帯電話等のアドレス帳だけでなく、メモして持っておくのもおすすめします。
 
是非一緒に備えについて考えてみましょう!
 
 
 
家にある防災グッズ②~株式会社そなえ~
2017-03-03
前回に引き続き、ご家庭にあるもので災害時あれば役立つものをご紹介いたします!
 
第1弾では下記の5点をご紹介しました。
①シャツ・下着類
②軍手
③タオル・ティッシュ・新聞紙
④メガネ
⑤ゴミ袋やラップ
 
第2弾
⑥小銭
携帯が使えなくなった際公衆電話での連絡ができます
 
⑦薬
特に持病がある方は準備しておくことをお勧めします。
また風邪薬や鎮痛剤もあれば役立ちます
 
⑧生理用品
女性にとっては必需品です。
また止血等にも利用できます。
 
⑨油性マジック(筆記用具)
連絡事項や伝言等には欠かせません
 
⑩家族の写真
もしはぐれてしまった場合にも他人に伝達しやすくなります
 
まだまだ家庭にある防災グッズがたくさんあります。
これを機に持ち出し用品の中身の確認をしてみて下さい。
 
家にある防災グッズ①~株式会社そなえ~
2017-02-17
暦の上では春ですが、まだまだ寒い日が続きますね。
 
今日は、普段使っているもので防災グッズになるものをご紹介します!
防災グッズとして思いつくのが、保存水、保存食、簡易トイレ、懐中電灯、ラジオ等ですが、
一緒に入れておくと便利なものがたくさんあります。
 
①シャツ・下着類
防寒に、着替えに、捨てる前に持ち出し袋に入れておくのもいいかもしれませんね
 
②軍手
救助活動や作業に、防寒に、ケガの予防にもなります
 
③タオル・ティッシュ・新聞紙
多様性に優れているので入れておけば安心です
 
④メガネ
使わなくなったメガネ等を入れておきましょう
避難時や避難先で見えにくいと困ることもたくさん出てきます
 
⑤ゴミ袋やラップ
防水性、衛生的にも様々な用途で活用できます。
 
その他まだまだ便利なものがあります!
続きは第2弾でご紹介しますね
 
 
空気が乾燥する季節 火災に備えていますか~株式会社そなえ~
2016-12-24
まだまだ寒い日が続きますね。
湿度が低く、空気が乾燥している事に加え、暖房器具の使用等による火災が発生しやすくなります。
火災が発生した際、逃げ遅れに備えて、住宅用火災警報器の設置はお済みでしょうか。
就寝中等なかなかすぐに気づけずに逃げ遅れてしまう可能性があります。
また、火災が発生してしまった場合には、消火器等の設置も初期消火に役立ちます。
 
部屋干しの洗濯物、カーテン、布団等 燃えやすいものの近くには暖房器具は置かないよう
十分注意して下さい。
 
住宅用感知器、消火器等、株式会社そなえでは様々な種類を取りそろえております。
特種消火器もございます。
もしもの時のために備えて下さい。
 
消防点検業務も承っておりますのでお気軽にご連絡下さい。
 
 
 
 
阪神淡路大震災より22年・・・
2016-12-24
阪神・淡路大震災より、本日1月17日で22年が経ちます。
いつどこで起こるかわからない地震に日頃から備えておきましょう。
 
阪神・淡路大震災では、家屋倒壊や家具の転倒により多くの被害が出ました。
また、火災による被害も数日間におよび、最も多かった出火原因は、「通電火災」との事です。
冬の寒い時期という事もあり、暖房器具等、電源が入った状態で停電となり、
通電後に周囲の物と接触し、引火した事例が多かったようです。
 
現在では耐震基準も改訂されていますが、家具の転倒防止、また食器棚等の扉の固定も行いましょう。
地震が起きた際には、第一に身の安全を守る事が先決です。
都市ガスは、震度5以上の揺れで自動的に停止するようになっています。
揺れている間はむやみに動かず、身の安全を確保して下さい。
 
揺れが収まった後、ライフラインの復旧までに備蓄品を準備しておくことも大切です。
ご家庭にある身近なものでも役立つものもたくさんあります。
例えば、ラップ、ビニル袋、軍手、新聞紙等、備蓄品に足して入れておく事をお勧めします。
 
株式会社そなえ では、皆さまに少しでも「あんしん」をお届けできるよう、
様々な防災用品を取り扱っております。
過去の教訓を生かし、一緒に「そなえ」について考えましょう。
<<株式会社そなえ>> 〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場1丁目16番23-808 TEL:06-6210-1714 FAX:06-6210-1715